読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々を綴る日記

日々の思いを書き綴っています。

節分 が怖いんですけど・・。

最近仕事へ出勤する道すがら、激しい嘔吐にみまわれます!街中ですが、幸い自転車で夜出勤なのでそれほど人ごみもなく、それほど目立つことなく自転車こいていますが・・・。理由はやはり今の仕事、というかつぶれそうなお店で、給料も1月以上も遅れていて、はやく辞めなければ!という拒絶感だはないでしょうか?

名古屋の喫茶店メニューの「イタスパ」って知っていますか?全国的?にいうケッチャップで味付けした「ナポリタン」に近いスパッゲッティなのですが、必ず熱々の鉄板に盛られて出てきます。鉄板には溶き卵をひいてあり、具のメインは赤ウインナー!!名古屋の喫茶店ではこの他にも焼きそば、焼うどんなんかも鉄板でで提供されることが多いです。名古屋人は鉄板メニューが大好きです!!

ヤマサ醤油Facebook限定商品も扱うソーシャルコマース「超レアな醤油ショップ」開設したそうです。「醤油の魔術師(ヤマサ醤油 鮮度の一滴)」(sendo.yamasa)と「すき焼きクラブ(ヤマサ醤油 すき焼専科)」(sukiyaki.club)の、2つ。今回のFacebookページは、さまざまなレシピを紹介したり、泉昌之氏のコミック、岡田丈氏のイラスト、検定形式のクイズコンテンツ、特選レシピなどが楽しめる内容とのこと。さらに「醤油の魔術師」内には、Facebookと連動したソーシャルコマース「超レアな醤油ショップ」も開設して、Facebook先行販売や限定品など、一般には手に入らない商品を中心に販売するそうです。

そーいえば、以前の携帯電話で撮った写真見て思ったんだけど、携帯電話のときのカメラのほうが使い勝手が良かった気がします。スマートフォンのカメラは起動から使い勝手まで全部どうも使い辛い・・・。そのせいかカメラの性能は上がっているのに、うまく撮れてない・・・そして写真を撮る機会も減る!?自分勝手な悪循環です。。。

眠くなってきたので、氷をガリガリしながら書いています。。。

さて、なぜクリスマスに七面鳥なのか!?1620年にイギリスからアメリカへ移り住んだピューリタン清教徒)の半数は最初の年の冬を越せずに亡くなっていますが、彼らを全滅から救ったのがインディアンです。先住民は当時すでにトウモロコシ、かぼちゃ、豆などを栽培していました。先住民は白人に当面の食料を贈るとともに食料の作り方を教えました。同時に北米原産の七面鳥も贈ったので白人は生き延びることが出来たといわれます。翌年、教えられたとおり栽培したトウモロコシやかぼちゃを収穫したとき、白人は恩人の先住民を招待し収穫を神に感謝する祭りを行いました。それ以来、七面鳥はお祝いの席に欠かせない肉になったのです。感謝祭、クリスマス、結婚式など大勢が集まるパーティには七面鳥が用意されます。この習慣がヨーロッパへ伝わり、クリスマスのメニューとして定着し世界中へ広まったといわれます。

わからないことの調べクセがついて、パソコンでの検索がかなり早くなってきました。検索キーワードなどでかなり結果は変わってきますからね!!

鬼のいぬまになんとやら・・・たまの手抜きもいいもんです。

今日の日はさよおなら〜なんて歌ありましたよね!おやすみなさい!

[PR] <a href="">http://tokyonorst-clinic.net/02/uenoakihabara.html">東京ノーストクリニック上野・秋葉原院/</a>&nbsp;