読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々を綴る日記

日々の思いを書き綴っています。

Google 、知っていますか?

好きな人に告白できないのってつらいですよね!断られて合うことさえ気まずくなるのが嫌だから、でも心のなかで好き好きと思っているうちが一番楽しいときだったりして!

太鼓の達人ってゲーム最近初めて体験しました!子供がどうしてもヤリたいというので、親子でできるゲームを選択。アンパンマンの曲にあわせてドンドン!カッ!ギャラリーも多くとっても恥ずかしかったです〜。

俳優の萩原健一ことショーケン!GSのテンプターズ時代、「太陽にほえろ」や「傷だらけの天使」など若いときはかなり影響を受けました。でなんでショーケンっていうのか知っていますか?ダイケンって呼ばれているガキ大将がいてそのむこうをはってショーケンと名乗ったそうです。

とうもろこしを食べるときはまるかじり派?それとも一粒づつとりながら?それともナイフでイッキに剃りとぎ派??本当はまるかじりで豪快に食べたいのですが、歯にはさかるのがイヤで一粒づつ剥がして食べてます。昔縁日で食べた焼きトウモロコシの丸かじり!ウマかったなぁ〜!

えっと、何の話をしてたんでしたっけ?

さて、なぜクリスマスに七面鳥なのか!?1620年にイギリスからアメリカへ移り住んだピューリタン清教徒)の半数は最初の年の冬を越せずに亡くなっていますが、彼らを全滅から救ったのがインディアンです。先住民は当時すでにトウモロコシ、かぼちゃ、豆などを栽培していました。先住民は白人に当面の食料を贈るとともに食料の作り方を教えました。同時に北米原産の七面鳥も贈ったので白人は生き延びることが出来たといわれます。翌年、教えられたとおり栽培したトウモロコシやかぼちゃを収穫したとき、白人は恩人の先住民を招待し収穫を神に感謝する祭りを行いました。それ以来、七面鳥はお祝いの席に欠かせない肉になったのです。感謝祭、クリスマス、結婚式など大勢が集まるパーティには七面鳥が用意されます。この習慣がヨーロッパへ伝わり、クリスマスのメニューとして定着し世界中へ広まったといわれます。

調べたらすぐメモする!大事ですよね。後からではすぐ忘れてしまいます!

人生は恐れなければ、とても素晴らしいものなんだよ。人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。

・・・・・書くことがなくなりました。おやすみなさい!

[PR] <a href="">http://nagoyahoukei.net/houkeijyoseihonne.html">包茎:女性の本音/</a>&nbsp;